2007年10月15日

副作用

ケトコナゾールの副作用にはどんなものがあるのでしょうか?

ケトコナゾールは塗り薬なので副作用は少ないです。
しかし、人によっては、刺激感(しみる・ヒリヒリする・熱感)や発赤、紅班、かゆみ、かぶれなどの副作用が起こる場合があります。
症状がひどい場合は受診するようにしましょう。
posted by ケトコナゾール at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 副作用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。