2007年10月31日

効果

ケトコナールには、テストステロンや男性ホルモン(DHT)の生成を減少させる男性ホルモン抑制効果があります。
局所的に塗布すると毛根の周りの男性ホルモン(DHT)を抑制するので、脱毛の減少、発毛再生効果があります。
posted by ケトコナゾール at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

副作用

ケトコナゾールの副作用にはどんなものがあるのでしょうか?

ケトコナゾールは塗り薬なので副作用は少ないです。
しかし、人によっては、刺激感(しみる・ヒリヒリする・熱感)や発赤、紅班、かゆみ、かぶれなどの副作用が起こる場合があります。
症状がひどい場合は受診するようにしましょう。
posted by ケトコナゾール at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 副作用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

ケトコナゾールとは

ケトコナーゾルとは、水虫などの最近・酵母によって引き起こされる皮膚真菌症を治療するために使用されていたものですが、フケや脱毛の原因の一つである脂漏性皮膚炎の治療薬としても使われるようになった医薬品です。
posted by ケトコナゾール at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ケトコナゾール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。